相模原市立東林ふれあいセンターの利用制限の緩和について

日頃より、新型コロナウイルス感染症対策にご理解ご協力いただき誠にありがとうございます。

7月12日(火)より、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う施設利用の制限を緩和いたします。

・団体利用時の各部屋の利用者数の制限(定員の半数)を緩和します。
マスクの着用、手指消毒の徹底、定期的な換気の実施(30分の利用ごとに5分間以上)、ソーシャルディスタンス(最低1m)の確保といった、基本的な感染予防対策を講じることを条件に、定員の100%まで利用を認めます。
ただし、個人利用に関しては制限を継続します。

・不特定多数が参加するイベント等での食事を可とします。飲食可能エリアにおいて、黙食・マスク飲食にご協力ください。

・施設貸出時の「東林ふれあいセンター利用時の感染予防対策チェックシート」の記入と提出を撤廃します。ただし、「新型コロナウイルス感染症の拡大防止チェックシート」の事前の確認をお願いします。また、引き続き「利用当日の利用者名簿」の作成をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止チェックシートについてPDFで読む
施設を利用する際の注意事項についてPDFで読む
利用者名簿をダウンロード(提出不要)

ただし、さらなる感染拡大が予見される場合や、緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置の発令がある場合は、再び制限することがございます。あらかじめご了承ください。